三郷市でどこに行っても治らない不調なら三郷駅前はりきゅう整骨院へ!

三郷駅前はりきゅう整骨院


痛みの種類 神経痛

こんにちは!
三郷駅前はりきゅう整骨院の山田です!

今日は前述したように神経痛について書いていこうと思います。腰痛専門で整骨院をやっていると神経痛は切っても切れない症状だなと実感します。それも20代から80代まで幅広い年代の方にいらっしゃいますし、痺れの箇所や痛む場所や原因など様々です。

神経痛が起こす痛み
この痛みは先日投稿した痛みの中でも1番厄介なものといえるでしょう。神経痛は神経が骨や筋肉に圧迫されて起こります。(*内科的疾患の場合はこの限りではありませんので十分に注意が必要です。この場合は医師に相談することが絶対になります。)なので神経の圧迫がなくなるように身体を歪ませます。たとえば腰を後ろに反ると神経痛が出る方は、前かがみの姿勢に自然に体が曲がっていきます。右に倒すと神経が圧迫される方は自然に体が左へと倒れていきます。これを疼痛緩和肢位と呼びます。もちろん急性期や慢性期にも起こりえることではありますが、神経痛の場合は独特に顕著に出現します。例えば右腰に原因ある痛み(右に倒すと痛む)だと、左側に腰が移動し背中は真ん中に戻ろうと変な姿勢になります。しかしこれで少し痛みが減るのですが、これを疼痛性側弯といいます。当院にも疼痛性側弯が顕著に出現してしまっている肩は多数いらっしゃいます。この時無理に体を真っ直ぐにしようとせず、身体の傾くままにしてあげることも大事になってきます。この強烈な痛みは脳に焼き付くこともしばしばあります。原因がなくなっていても脳で痛みを作ってしまう。あるいは、痛みが出るのが怖くて身体を起こせないなどもあります。痛みや痺れが出たらなるべく早く受診されることをオススメ致します。整形外科でレントゲン、MRIを撮影してもらうのもご自身のお身体の状態を把握されるのはいいことだと思います。

神経痛の予防と対策
神経痛の予防には正しい姿勢を保ち、適度な筋力をつけることが1番の予防法です。インナーマッスルと呼ばれる身体の深い場所にある筋肉のトレーニングはそうきついものでもありません。もし万が一症状が出てしまった場合でも効果を発揮します。温めることも有効な場合があります。軽い症状のうちに対処するのが最も有効な手段です。三郷駅前はりきゅう整骨院では痛みへの施術はもちろんのこと、再発防止に力を入れています。諦めかけていた痛みや痺れのある方は1度ご来院ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

三郷駅前はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1丁目4−2
アクセス:
三郷駅北口徒歩1分 駅前ロータリーすぐ
お問い合わせ・ご予約
048-951-5322
営業時間:
平日11:00~20:00 土曜11:00~17:00
休業日:
水曜・日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ