三郷市でどこに行っても治らない不調なら三郷駅前はりきゅう整骨院へ!

三郷駅前はりきゅう整骨院


こんにちは!!
三郷駅前はりきゅう整骨院の院長山田です!!

今日は寒いです・・・。

そして雪が降っています。
子供のころは雪がうれしくて仕方なかったですが、今となってはあまりうれしいものではありませんね(^^;)
こんな雪の中ですが当院は元気に営業中です!!

今日はせっかくなので雪にまつわる身体の話をしていこうかなと思います。
こんだけ寒いと手先足先は冷えますよね。特に足なんて冷たくなっている人が多いと思います。私もちょっと冷えます(笑)これは温かい空気は上へ、冷たい空気は下への原理なので仕方ないですね。しかし、室温があがってもずっと冷え性に悩んでいる方もいます。この冷え性を改善させるためのヒントが「雪」に隠されています。

なぜ足だけ,,,

まず話しておきたいのが、なぜ足だけ冷えるのか?これは体の恒常性の問題です。人間の体は恒常性つまり、一定に保つ能力が備わっています。大体35~36℃くらいに保たれていますよね。なので体温が低下すれば身体を震わせたり、摩擦熱で身体を温めようとします。しかし、冷え性の時の体温低下は身体が低下していると脳が判断していない状況だと考えます。なので、この状況ではいくら足先をカイロで温めようとも、どんどん冷えていきます。体温のセットポイントが足だけ低いのではないかと考えています。例えば頭・腕・手・お腹・太ももが36℃が平熱で、足だけ35℃が平熱とセットしていた場合、足だけ冷たいですよね。でも脳ではそれが平熱だと認識しているので、温める努力をしません。むしろ温めた分だけ冷えていきます。

対策

ではどうすればいいのか?暖かくしたければガツンと冷やすのをお勧めします!しかも冷やすのは温かくしたい場所だけ!その他は温める!これが出来ていれば足は自然に温かくなります。ここで出てくるのが「雪」です!子供のころに雪合戦した記憶はありますか?なければ冷たいものを長時間触っていたことを想像して下さい。雪玉を握っては冷たいと感じ手はキンキンに冷たくなっていきます。しかし身体は動かしているし、厚着しているので温かいですよね。そして終わって家や教室に帰ってくると、手がジンジン熱くなっていませんでしたか?35℃を上回ると冷えるほうに働くので、逆に35℃よりも圧倒的に冷やすと、身体は冷えてると感じ、温かくなるよに全身の温かい血液を足に流入させます。お風呂上りにちょっと勇気をだして冷水シャワーで足を冷やしてみてください。きっと温かくなっていくはずですよ♪



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

三郷駅前はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1丁目4−2
アクセス:
三郷駅北口徒歩1分 駅前ロータリーすぐ
お問い合わせ・ご予約
048-951-5322
営業時間:
平日11:00~20:00 土曜11:00~17:00
休業日:
水曜・日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ