三郷市でどこに行っても治らない不調なら三郷駅前はりきゅう整骨院へ!

三郷駅前はりきゅう整骨院


むちうちでお悩みの方へ

むちうちB.png

このようなお悩みありませんか?

むちうちあるある.png

 

むちうちとは?

むちうちの多くは交通事故が原因というのは、皆さんも予想がつくと思います。3379585_l.jpg  

よくある交通事故の場面で、後方から追突された場合。

突然予期せぬ衝撃が後方から伝わってくる為、体はこの衝撃に準備する事ができないので、一時的に身体は前方に動きますが、頭はその場で留まろうとする為、首は大きく「く」の字に曲がってしまいます。
 
この時に衝撃をある程度でも予測できたのであれば、筋肉が緊張して多少なりともカバーしてくれますが、突然だと多くの場合が筋肉に力が入っていないので、直接骨に衝撃が入ってしまい骨や周囲の筋肉に炎症が起きてしまいます。
 
仮に予測できた場合でも、予想よりも大きな衝撃だった場合は、同じように骨や周囲の筋肉などに炎症が起きます。
 
この炎症によって首や肩に痛みや痺れがでるようになってしまいます。
 
 

むちうちの種類

むちうちは交通事故などの予期せぬ外力によって、急激に頚部が伸びたり、曲がったりした際に筋肉や靭帯もしくは関節を包んでいる袋(関節包)に損傷が起きてしまった状態の総称です。
 
むちうちは4種類の型にわけられていますので、それぞれがどんな状態なのか説明していきます。
 

①頚椎捻挫型

むちうちの多くは「頚椎捻挫型」であると言われています。
 
主な症状としては首を前後左右に動かした時の痛みがメインで、痛みによって可動範囲も狭くなります。
 
またひどい場合だと首を特に動かさなくても痛みを感じたり、肩や腕の方にまで痛みや痺れを感じる場合もあります。
 
頚椎捻挫型であれば、比較的早期に症状が楽になる場合が多いです。
軽度の頚椎捻挫型であれば、早い方で1週間~2週間で症状が軽減してくる場合もあります。
※交通事故の状況により、頚椎捻挫の程度は様々ですので、必ずしもこの期間で治るものではありません。
 

②神経根型

「神経根型」の場合は、衝撃によって首周りの筋肉や靭帯だけでなく、首の骨(頚椎)同士の間にある椎間板や神経の通り道付近まで損傷してしまった場合を指します。
 
この場合は首の痛みはもちろんですが、肩や背中、腕まで広範囲にわたって強い痛みや痺れを感じます。
 
頚椎捻挫型でも似た症状が出る場合もありますが、痛みや痺れが広範囲という点、中には筋力低下という症状もでる場合があるという点に違いがあります。
 
また神経根型は頚椎捻挫型と比べて損傷レベルがひどいので、治療も長期化する事が多いです。
 

③バレ・リーウー症状型

「バレ・リーウー症状型」はあまり耳にしたことがないと思いますが、こちらは衝撃によって首周囲の損傷が自律神経(主に交感神経)にまで影響を与えてしまっている場合を指します。
 
こちらも首周囲の痛みを感じますが、自律神経まで影響が出てしまっている為、めまい、耳鳴り、吐き気、頭痛、動悸、視力や聴力の低下などいった、いわゆる自律神経症状という症状が出始めます。
 
中には疲労感や倦怠感、不眠などの症状も出ることがあり、うつ病に発展してしまう場合もあります。
 
バレ・リーウー症状型はむちうちになってから数カ月経過してから出る場合もありますので注意が必要です。
 
またむちうちになってすぐに上記のような症状があるからといって、バレ・リーウー症状型に分類されるのではなく、3~6カ月間、上記のような症状に改善がみられない場合から判明します。
 

④脊髄症状型

「脊髄症状型」はむちうちの中で最も深刻な状態です。
 
脊髄は脳からの情報を各神経に伝達する神経なので、脳と同じく中枢神経に分類されます。
この中枢神経は一度損傷してしまうと再生する事は困難と言われています。
 
なので脊髄を損傷してしまうと、損傷した部位よりも先の部位には情報が伝わっていかないので、重大な後遺症が残ってしまいます。
 
「脊髄症状型」は衝撃によって首の骨が折れてしまったり、潰れてしまったことによって脊髄も一緒に損傷してしまう事が多いです。
中には骨折をしていなくても、脊髄を損傷してしまう事もあります。
 
症状としては筋力の低下や脳からの情報が途絶えてしまう為、麻痺による知覚障害や歩行障害、排尿・便障害なども出てきます。
 
 

当院でのむちうち施術

むちうちと一言で言っても、状態によって治療方法は異なってきます。

 

受傷直後(事故に遭われた日から2週間~1ヵ月)

まず交通事故に遭われてしまった直後は、患部に強い炎症と損傷が起こっていますので、無理に動かしてしまうと、逆に症状を悪化させる場合もあります。
 
この時期は、まず炎症と損傷をできるだけ早く取り除くことが先決です。
 
その為、患部の血流改善を目的としたマッサージや超音波、電気を用いた施術をしていきます。
 

 事故後1ヵ月~2カ月

時間の経過と共に徐々に炎症は落ち着いてきますが、痛みは未だある状態になります。
 
この段階になれば、少しずつ首の動かせる範囲、お体が受け入れられる刺激量も上がってきます。
 
超音波や電気と組み合わせて、痛みによって固まってしまった首周囲の筋肉や歪んでしまった骨格に対しての施術も入れることで、より回復していくスピードを上げていく事ができます。
 

 事故後2カ月以降

最終的にはむちうちによる後遺症を残さない、再発を防止する意味合いも含めて、頭や首を支えている大元の骨盤や背骨に対してまでアプローチをかける事で、交通事故に遭われてしまう前の元気なお身体を手に入れられるように施術を進めていきます。



交通事故による不調でお悩みの方
交通事故施術専門サイトはコチラ
https://www.misatoekimae-jiko.net/

三郷駅前はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1丁目4−2
アクセス:
三郷駅北口徒歩1分 駅前ロータリーすぐ
お問い合わせ・ご予約
048-951-5322
営業時間:
平日11:00~20:00 土曜11:00~17:00
休業日:
水曜・日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ